トピックス

第46回チャーチル会東京絵画小品展のご案内

ようやく秋めいてまいりました。12月恒例の絵画小品展を例年通りの要領で開催いたします。年末をひかえたご多忙中のひと時、お気軽に是非お立ち寄りください。

会期:2018年12月2日(日)〜8日(土)
展示時間:午前10時〜午後6時30分
初日12月2日は午後1時より。 最終日8日は午後3時まで。
会場:東京交通会館B1ゴールドサロン(JR有楽町駅前)
出品内容:4号以下の油彩、アクリル彩 8号以下の水彩、パステル彩

第98回 チャーチル会東京 油絵展 ご来場ありがとうございました

会期:2018年8月29日(水)〜9月3日(月)
展示時間:午前10時〜午後7時(最終日は午後6時まで)
会場:日本橋三越本店 本館7階催物会場
出品内容:6号以上の油彩またはアクリル彩約80点

姉妹会との合同スケッチ会

東京湾スケッチクルーズ

遡れば30年あるいはもっと昔から続いているという説がある東京と名古屋チャーチル会との合同スケッチ会が薄曇りの5月29日おこなわれました。

今年は東京が主催をする年で東京湾を一望できる汐留の高層レストランに総勢37名が集まりました。

再会を喜びながらのウエルカムパーティの後、すぐそばの浜離宮恩賜公園に移動しそれぞれ気に入ったスケッチポイントでの制作を2時間半、出来立ての傑作を抱えて全員再び集まり今度は品川の船宿に移動しました。

屋形船の歴史は古く、江戸期の将軍家の月見の宴に始まり現代に至るまで「舟遊び」という名で庶民の贅沢な楽しみとして人気があります。
東京湾のお台場辺りには春の桜、夏の花火、秋の月、と一年を通して提灯の明かりが並ぶ屋形船が絶えません。また隅田川を遡ってスカイツリーまで行くルートも人気があります。

参加者全員、船中ではこれも伝統の江戸前の魚料理を楽しみ、デッキの上からスケッチをし、夕日を眺め、帰路はレインボウブリッジのイルミネーションに見送られて2時間半のクルージングがおわり、盛りだくさんの一日が終了しました。

企画担当 坂本

第97回 チャーチル会東京 三越展 ご来場ありがとうございました

会期:2017年7月6日(木)〜11日(火)
展示時間:午前10時30分〜午後7時30分
会場:日本橋三越本店 本館7階催物会場
   (東京メトロ銀座線、半蔵門線「三越前」駅より徒歩1分)
出品内容:6号以上の油彩